ストーリー

子供にとって、年の最後のビックイベント、クリスマス…
大人にとって、年の最後のちょっぴり痛い出費、クリスマスプレゼント…
しかし、数年前のクリスマスの夜から、不思議な出来事が起こり始めたのです

クリスマスの夜
シャンシャンと鳴り響くベルの音
子供の枕元に置かれた、大人達が用意した物とは違うプレゼント
子供達は、今年もサンタさんがプレゼントをくれたと喜び
大人達は、本当にサンタクロースが現れたと喜びました
その年から、クリスマスは大人も子供も楽しいイベントになったのです


クリスマスの日に、世界中の全ての子供に、プレゼントを配るサンタクロース
そして、そのお手伝いをする赤鼻のトナカイ達と、サンタ見習の女の子「アル」
彼らは、今年も素敵なプレゼントを沢山用意して、クリスマスの夜に備えていました
しかし、クリスマス・イブを迎えた朝に、事件は起こりました
サンタが何者かに襲われ、今夜のために用意していたプレゼントを奪われてしまったのです
傷ついたサンタは、アルに言いました
「トナカイ達と一緒に、プレゼントを取り返しておくれ…犯人は、お前と同じ耳だった…」と…